指原莉乃 親にも「言わない。何も」 強い警戒心のワケ ハライチ澤部「誰も信用してない」

[ 2020年11月20日 09:25 ]

タレントの指原莉乃
Photo By スポニチ

 タレントの指原莉乃(27)が、18日放送のテレビ東京「勝手に実家にお邪魔しました。」(後10・00)に出演。自身の恋愛などの話は親にも伝えないことを語った。

 「芸能人の実家に勝手にお邪魔してみたら…」がテーマの同番組。この日は、お笑いコンビ「納言」の薄幸(27)の実家を舞台にトークを展開し、母親から「彼氏との悩みとかも言ってくるし、何かあると泣きながら電話がかかってくる」と明かされた。

 この話題で盛り上がっていると、共演したハライチ・澤部佑(34)から「親に言うの?」と質問された指原は「私は言わないです。何も」とキッパリ。「そこから情報が漏れる可能性もあります。やっぱり人に言いますから」と、きっちりガードして注意を払っているという。この警戒心を「田舎は(情報が回るのが)早いですから」とも言い、澤部は「誰も信用してないじゃん…。内通者がどこにいるか分からないからか」と笑った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月20日のニュース