テレ東、お台場の屋上で“食育バラエティー” 新企画「いつものゴハンを1から作る」

[ 2020年3月14日 07:00 ]

15日に放送されるテレビ東京「いつものゴハンを1から作る」(C)テレビ東京
Photo By 提供写真

 テレビ東京は15日に日曜ビッグバラエティの新企画「いつものゴハンを1から作る」(後7・54)を放送する。農業経験ゼロのタレントとスタッフが、お台場のビルの屋上で野菜の栽培に挑戦。前代未聞の“食育バラエティー”のMCをお笑いコンビ「サンドウィッチマン」が務める。

 スーパーに行けば簡単に食材が手に入る時代に、あえて1から「いつものゴハン」をつくる新企画。お笑いトリオ「四千頭身」、お笑いコンビ「尼神インター」の渚(35)、「やさしいズ」「わらふぢなるお」、女優の田中道子(30)の計9人が、114日間にわたって野菜の栽培に挑戦する。

 出演者、スタッフともに農業の経験はゼロ。さらに栽培を行う場所は大都会・お台場のビルの屋上と、専門家ですら「非常に厳しい」と話す過酷な環境。海から吹きつける風や虫食いなどトラブルが続出する中、専門家から農業の知識やノウハウを学ぶ。

 サンドウィッチマンの伊達みきお(45)は「久々にいい番組だったなと思います」と話し、収穫した野菜を食べた感想を「おいしいんですよ。本当に素晴らしかったです」とコメント。富澤たけし(45)も「ちょっと感動しましたね」と振り返ると、伊達は「目の前にフジテレビがあるところで野菜ができるっていうね。海風にさらされながらも、芸人たちが一生懸命作った野菜、これを最終的に料理して食べるというのが、本当に画期的な番組だと思います。ぜひ見ていただきたいです」と見どころを語った。

 プロデューサーを務めるのは「池の水ぜんぶ抜く大作戦」で知られる伊藤隆行氏。「この番組は“食育バラエティ”です。いつものゴハンを1から作る無謀な番組です。真冬に野菜は育つのか?しかも都会でドシロウトにできるのか?味は?形は?お台場フジテレビ前のビルの屋上農園。種を植えたのは昨年11月。114日間、様々な壁を乗り越えた末…『お台場の奇跡』を見ることになります。サンドウィッチマンの2人がしみじみ語った言葉が胸に残ります。『生きてるんだな…』。ぜひ家族そろってお楽しみください」と呼びかけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年3月14日のニュース