王将戦第6局 渡辺勝ち最終局へ 25、26日 新潟・佐渡で決戦

[ 2020年3月14日 20:13 ]

<王将戦第6局2日目>第6局を勝利しタイに戻した渡辺王将(撮影・中村達也)
Photo By スポニチ

 渡辺明王将(35)2勝、広瀬章人八段(33)3勝で迎えた将棋の第69期大阪王将杯王将戦7番勝負(スポーツニッポン新聞社、毎日新聞社主催)第6局は14日、佐賀県上峰町の「大幸園」で2日目が行われ、渡辺が108手で広瀬を破り、対戦成績を3勝3敗として決着を最終局に持ち込んだ。

 第7局は25、26日に新潟県佐渡市の「佐渡グリーンホテルきらく」で指される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年3月14日のニュース