香取慎吾 「SONGS」で歌って踊って語る 退所後の心境も明かす

[ 2020年3月14日 05:32 ]

NHKの音楽番組「SONGS」に出演する香取慎吾
Photo By 提供写真

 タレントの香取慎吾(43)が、NHKの音楽番組「SONGS」(4月4日放送、土曜後11・00)に出演することが決定した。音楽番組で歌を披露するのは、2016年3月12日に当時「SMAP」として出演した同局「震災から5年 “明日へ”コンサート」以来4年ぶり。地上波での歌唱は、17年10月の「おじゃMAP!!」(フジテレビ)以来となる。

 香取は今年1月に自身がプロデュースした初のアルバム「20200101(ニワニワワイワイ)」でソロ歌手デビュー。オリコン週間アルバムランキングで初週1位を獲得するなど、大きな話題を集めていた。

 番組では歌唱のほか、17年にジャニーズ事務所を退所してから今に至るまでの心境なども明かすという。香取は「もっと歌って踊りたくて作った曲を披露できる場をつくってくれて感謝しています。全力で楽しみました。絶対に見てほしいです!」と呼びかけている。

 ≪「新しい地図」ツアー/5公演の延期を発表≫香取が活動する「新しい地図」は13日、予定していたファンミーティングツアーの東京(21、22日)、静岡(28、29日)、北海道(4月11日)の計5公演の延期を発表した。振替日は今月中に発表される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月14日のニュース