伊藤英明主演 TBS「病室で念仏を唱えないでください」初回好発進11・3%

[ 2020年1月20日 09:36 ]

俳優の伊藤英明
Photo By スポニチ

 俳優の伊藤英明(44)が主演を務めるTBSドラマ「病室で念仏を唱えないでください」(金曜後10・00)が17日にスタートし、初回の平均視聴率(関東地区 ビデオリサーチ調べ)は11・3%だったことが20日、分かった。

 伊藤演じる、僧侶で救命救急医・松本照円の活躍を通して、生きることと死ぬことの意味を問う医療ドラマ。原作はビッグコミック増刊号で連載中のこやす珠世さんの同名漫画。こやすさんの希望もあり、伊藤は原作通りに髪形を丸刈りにして臨んだ。共演は中谷美紀(44)、ムロツヨシ(43)、松本穂香(22)。

 初回は、救命救急センターに、乗用車による交通事故の救急患者が運び込まれ、僧衣にスニーカー姿の松本(伊藤)が駆け付ける。僧侶の顔を併せ持つ救命救急医・松本は、何かにつけて念仏を唱えたり説法をしたりするため、煙たがられている。医師・三宅(中谷)らが処置に追われる中、松本は事故を起こした乗用車に乗っていた男女の一人・容子(ヒトミ)の処置に当たる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月20日のニュース