りゅうちぇる“時間で生きてる”都会人に衝撃 遅延アナウンスには「5分で申し訳ありません?」

[ 2020年1月20日 18:16 ]

タレントのりゅうちぇる
Photo By スポニチ

 モデルでタレントのりゅうちぇる(24)が19日放送の関西テレビ「マルコポロリ!」(日曜後1・59)に出演。沖縄から上京した当時の苦悩を語った。

 アパレルショップからスカウトされ、高校卒業を機に上京したが、その際、家族からは「時間でこの人は真面目とか、人の誠意を判断する国よ」と教わったというりゅうちぇる。

 「沖縄って時間を守る人が本当にいないんですよ。だけど、それでも許される」と故郷の独特の文化を明かした上で「東京って15分前に集まってとかそういう感じなのですごい戸惑って、なんでそんなに時間に限られて生きてしまってるんだろうって考えて病んだ。時間で生きてる感じが耐えきれなくて…」と、カルチャーショックを受けたことを告白。

 電車の遅延アナウンスにも触れ「5分(の遅延)で申し訳ありません?みたいな。こっちからしたら衝撃で。5分遅刻ぐらいは、沖縄では優秀なので」と、沖縄と比較しながら都会の文化を嘆いていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月20日のニュース