【1・20ミス日本決定 ファイナリスト(2)】小田安珠さん 映画の影響で考古学専攻

[ 2020年1月15日 07:00 ]

着物姿を披露する小田安珠さん(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 「第52回ミス日本コンテスト2020」は20日、東京都新宿区の京王プラザホテルで開催される。全国から応募のあった2525人から選ばれたファイナリスト13人が最終審査に臨む。外見のみならず、知性、振る舞いなど内面も含めた総合美が求められるコンテストで頂点に立つのは?

 ◆小田安珠さん(おだ・あんじゅ)
 東京都出身の21歳。慶大文学部人文社会学科在学中。1メートル70。3歳から始めたクラシックバレエはキャリア18年。昨年は学生キャスターや旅番組のリポーターを経験した。映画「インディ・ジョーンズ」の影響を受け、大学では考古学を専攻。古墳時代の埴輪(はにわ)を研究中だ。「優しく、凜(りん)とした雰囲気を持つアナウンサーを目指します」

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月15日のニュース