梅宮アンナ、ウィキペディアに恨み節「会う約束していたのに…ウィキのせい!」

[ 2020年1月15日 22:24 ]

タレントの梅宮アンナ
Photo By スポニチ

 タレントの梅宮アンナ(47)が15日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・00)に生出演し、インターネット百科事典・ウィキペディアに対して恨み節をこぼした。

 番組では「気になる異性に過去の交際人数を正確に申告するかどうか問題」として、この話題について出演者がトークを展開。アンナは「正直申告派」とするボードを掲げ、「私は完全にウィキペディアに出ているので、本当はこういうの(サバ読み)をしたいけど、こっちしかないわけですよ」と、男性遍歴がウィキペディアに掲載されていることを強調、スタジオの笑いを誘った。

 会う約束をした男性は「そういうのを読んできて私と会うパターンが多い」と告白。「そもそも読んでおいて、会うか会わないかって勝手に決められて、ありますよ。会う約束をしていたのに、いきなり断られたこともありますよ」と嘆き、「ウィキのせい!」と続けた。元衆議院議員でタレントの杉村太蔵(40)は、「私の場合(交際人数を)聞かれもしない」と淡々と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月15日のニュース