しずちゃん、結婚後の山ちゃんの変化明かす 帰宅が「より早くなった」

[ 2020年1月15日 14:50 ]

スパリゾートハワイアンズの新ホテル計画記者発表会に出席した南海キャンディーズの山崎静代
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山崎静代(40)が15日、都内で行われたスパリゾートハワイアンズ新ホテル計画発表会に出席。

 自身の親友である蒼井優(34)と昨年結婚した山里亮太(42)について聞かれると、「(仕事終わって)すぐ帰りますね。いままでもすぐ帰っていたけど、私がピンマイク外しているくらいでもうタクシー乗っている。前より早くなった」と変化を明かした。

 結婚後に「山ちゃんかっこよくなった」という声も聞かれるが「全然かっこよくない」とバッサリ。「でもメイクさんに『前髪遊ばせてください』って言ったり、おかっぱからギザギザの前髪にしたりしている。計算がすごい。うまい具合にやっているな」と感心していた。一方、蒼井の変化は、結婚後も「変わらないかなぁ」とコメントした。

 昨年、イモトアヤコ(34)、安藤なつ(38)と女性芸人が次々に入籍を発表し、結婚ラッシュに。自身の電撃婚の可能性は「全然ないですね」としずちゃん。結婚については「考えて出してはいる」というが、「そればっかりは自分だけできめることではない」とまだ見ぬ王子様に思いを馳せた。

 この日、しずちゃんも出演した映画「フラガール」(2006年公開)の撮影が行われたスパリゾートハワイアンズの発表会とあって、フラガール風の衣装で登場。映画撮影時を振り返り「青春やったなって感じ。あんな大きな映画に携わったのは初めて。すごくいい映画に出させていただいた」としみじみ。映画には蒼井も出演していたが「優ちゃんめちゃくちゃダンスにストイックで、個人練習をすごくやっていた。その姿みて頑張ろうと思った」と回想した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月15日のニュース