欅坂・菅井友香 主演舞台で堂々アクション「欅ならではの力強いダンスが生きている」

[ 2020年1月15日 05:30 ]

舞台稽古を公開し味方良介に抱きつかれ突き飛ばす菅井友香
Photo By スポニチ

 アイドルグループ「欅坂46」のキャプテン、菅井友香(24)が14日、主演舞台「飛龍伝2020」の稽古を都内で公開した。

 これまで富田靖子(50)や広末涼子(39)らが演じてきた神林美智子役の8代目。「プレッシャーがないと言えばうそになっちゃうけど、偉大な女優さんが演じられてきた役を精いっぱい演じて受け継ぎたい」と抱負。足を高々と上げるなど激しいアクションを披露し「欅ならではの力強いダンスが生きている」と、これまで培った経験が舞台上のパフォーマンスにも生かされそうだ。30日から東京・新国立劇場で。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月15日のニュース