大橋未歩、女子アナがブレークする王道分析「それこそ、弘中アナウンサーとか…」

[ 2020年1月15日 18:18 ]

フリーアナウンサーの大橋未歩
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの大橋未歩(41)が15日、アシスタントを担当するTOKYO MX「5時に夢中」(月~金曜後5・00)に生出演。女性アナウンサーが人気を得る「王道」のパターンについて、テレビ朝日・弘中綾香アナウンサー(28)を例にとり解説した。

 テレビ東京の局アナとして活躍した経験を持つ大橋は、「ゴールデンタイムと特番をやれるということは、イコール会社から信頼されている人材であるというお墨付きでもあるんですよね」と説明。「ゴールデンで視聴率を取らなきゃいけないというプレッシャーとかもあるんですけど」と明かした上で、「今は時代が変わってきている」と続けた。

 大橋は、弘中アナの名前を挙げ、彼女が深夜番組への出演を機に人気となったと分析した。「それこそ、弘中アナウンサーとか、深夜(番組)から人気が出るというパターンが王道なんですよ」と語り、「深夜番組はどんなアナウンサーも絶対にやった方がいいと思いますね」。深夜番組出演の“重要性”を説いていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月15日のニュース