SKE松井珠理奈 体調不良で休養「万全の状態に至らず」SNS更新も休止 復帰メドは「立ち次第報告」

[ 2019年9月25日 21:31 ]

松井珠理奈
Photo By スポニチ

 SKE48の松井珠理奈(22)が体調不良のため、再び一定期間、休養することが25日、分かった。所属事務所の公式サイトで発表された。体調不良が続き、万全の状態に至っておらず、継続的な仕事が難しいと説明。珠理奈は昨年6~9月にも体調不良のため、活動を休止していた。

 「このたび、松井珠理奈は体調不良が続いており、一部の活動をお休みさせていただいておりました。回復に努めてまいりましたが、残念ながら現在も万全の状態には至っておりません。本人をはじめ事務所スタッフ一同、なんとかお仕事を全うさせていただく体制を模索いたしましたが、現状では、継続的にお仕事をさせていただくことが難しく、関係各位とも協議させていただきました結果、休養させていただくこととなりました」と報告。「活動休止中は、プライベートメールをはじめ各種SNSの更新もお休みさせていただきますこと、ご了承いただければ幸いです」とした。

 「松井珠理奈を応援して下さっているファンの皆様、関係者の皆様にはご心配、ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。復帰の目処が立ち次第、改めてご報告させていただきます。今後の活動・対応につきましては追ってご報告いたしますので、しばらくお待ちください」と呼び掛けた。

 SKEの公式サイトも「頂いておりますお仕事に対し、全力で取り組むことが現時点では難しいとの判断に至り、一定期間のお休みをさせていただくこととなりました」と報告した。

 珠理奈は昨年6月16日に行われた「第10回AKB48選抜総選挙」で初の1位に輝いた後、体調を崩して一部の活動を休止。翌7月7日、当面の活動休止を発表。9月6日、名古屋市内の専用劇場で行われた公演を訪れ、ファンに82日ぶりの姿を披露。翌9月7日、テレビ朝日「ミュージックステーション」に生出演し、新曲「センチメンタルトレイン」のセンターで仕事復帰した。

 11月に上演される福岡・博多座の舞台「仁義なき戦い~彼女(おんな)たちの死闘篇~」(11月9~24日)で主役・広能昌三(菅原文太)役を演じる予定だったが、AKB48の横山由依(26)へのキャスト変更が今月22日に発表されていた。

 ソロアルバム「Privacy」は本人の強い希望により、予定通り10月5日に発売するという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月25日のニュース