宇賀なつみ マクドナルド新ユニホーム姿を披露「久しぶりでテンション上がってます」

[ 2019年8月26日 15:04 ]

日本マクドナルド2019年秋の「クルー体験会」記者発表に出席した宇賀なつみ
Photo By スポニチ

 元テレビ朝日アナウンサーで、4月にフリーに転身した宇賀なつみ(33)が26日、都内で開かれた日本マクドナルド2019年秋の「クルー体験会」記者発表に出席した。高校1年のときにマクドナルドで1年間アルバイト経験があるという宇賀は、6年ぶりに刷新され、この日初お披露目となった10代目「新クルーユニホーム」を着用。「久しぶりに着ることができてテンション上がっています」と微笑んだ。

 宇賀とともにイベントに出席した俳優の平岡祐太(34)も実はマクドナルドでのアルバイト経験者。ちょうど宇賀と同じユニホームを着ていたそうで「当時はピンク。いまはこんなモダンになってオシャレ」と新ユニホームを絶賛。宇賀も「当時はかなり派手で、サンバイザー。靴もローファーからスニーカーに変わったんですね」と当時を振り返り、平岡と盛り上がっていた。

 また、平岡は広島のショッピングセンターにある店舗で「Aクルー」という厨房とカウンターの両方ができるスタッフだったといい、「レタスを片手で持っただけグラムがわかる」とドヤ顔。一方、宇賀は「私はCクルーで接客しかやったことがありませんでした」と話すと、平岡は「マクドナルドで働いていて、ハンバーガーを作ったことがないとは!もったいない」と驚きの表情を見せた。

 この日、2人は最新の厨房でチーズバーガー作りに挑戦。手慣れた手つきの平岡は「やっぱり、ハンバーガー作り楽しいですね。昔、夢中になって作っていたことを思い出した」とし、この日は残念ながら自慢の「レタスパフォーマンスを見せられなくて残念」と話した。ハンバーガー作り初体験の宇賀は「(厨房に)入った瞬間のケチャップやお肉の香りがなつかしい。わかりやすく説明していただいたので、できました」と満面の笑みを浮かべた。

 新ユニホームは10月からの全国導入に先駆け、全国44店でクルーがすでに着用している。性別、年齢、国籍など多様性が進むクルーの誰もが着やすいデザインと着心地を追求。通気性や防シワ・防汚加工を施し、機能性も強化している。

 また、秋の採用に向けた「クルー体験会」は9月9日~13日まで全国で開催する。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年8月26日のニュース