Chage「とても残念な思いです」 ASKA「チャゲアス脱退」表明から一夜明けコメント

[ 2019年8月26日 09:03 ]

Chage
Photo By スポニチ

 歌手のASKA(61)が「CHAGE and ASKA」の脱退を表明してから一夜明けた26日、相棒のChage(61)がファンクラブサイトでコメントを発表。「皆様を悲しませてしまった事に責任を感じると共に率直にとても残念な思いです」などと記した。

 Chageはファンに向け「この度はASKAのblogでASKA自身の言葉で
CHAGE and ASKAからの脱退が綴られました。僕に対して『脱退します』との書面が彼から届いたのは8月23日でした」と説明。その上で「皆様を悲しませてしまった事に責任を感じると共に率直にとても残念な思いです」とした。

 続けて、ASKAの「脱退」決断については「彼が理由に挙げている事に、ここで意見することはありません。彼の思いは『彼の考え』である事に間違いありません。そして誰が何を言っても『覆る』事はないのでしょう」とし「僕の意思に関わらずこのような状況になったことすらも前向きに捉え、ソロ活動に邁進出来る今の環境を僕自身も真摯に受け入れようと思います」「僕自身、二人で活動して来た事を後悔しないためにも、そして今でも僕らの音楽を愛してくれている人の為にも、歌い続けたいと思います」などと思いをつづった。

 ASKAはデビュー40周年の記念日だった25日に公式サイトを更新し「2019年8月25日をもちまして、CHAGE and ASKAから脱退いたしますことをご報告させていただきます」と表明。公式ブログではASKA本人が「手を替え、品を替えて、ただ延命するより、いっそ解体して、新しく積み上げることの方が建設的だと思う」など、脱退を決意した真意や心境を明かしていた。

 一方、ChageはASKAが表明した約1時間後にインスタグラムを更新。「皆様の温かい40周年お祝いコメントを見させて頂いてます。心からありがとうございます!」とだけつづり、ASKAの脱退については触れていなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年8月26日のニュース