橋下徹氏“花園”の因縁ライバルと31年ぶり再会 大胆3トライ宣言に激怒された「ふざけんな、コラ!」

[ 2019年6月12日 20:13 ]

橋下徹氏
Photo By スポニチ

 元大阪府知事の橋下徹氏(49)が12日放送のテレビ朝日「あいつ今何してる?」(水曜後7・00)に出演、高校時代の因縁ライバルと31年ぶりに再会した。

 文武両道で知られる大阪の名門・北野高校出身の橋下氏。3年生のとき、高校ラグビー全国大会に出場を果たした。絶好調だった橋下氏は1、2回戦で3トライを決め、3回戦の相手、強豪・伏見工(京都)戦の前にマスコミのインタビューで「3トライ決める!」と大胆宣言したことから、試合はヒートアップした。ライバルから「ふざけんな、コラ!」と激怒され、強烈タックルを見舞われたという。橋下氏は「僕が悪いんですが、軽口叩いたんですね」と振り返った。

 このときのライバル、高橋晃仁氏は番組スタッフの直撃を受け、VTRで出演した。「激怒? それはないですね」と、あくまで冷静に試合に臨んだと語る高橋氏だったが、「(橋下氏が)3トライと言っていたので、オレを3回抜く気かい? 抜けるもんなら抜いてみろ!と少しテンションは上がっていたでしょうね」と続けると、スタジオでVTRを見ていた橋下氏は「ほら、(激怒したことを)認めてますよ」と突っ込んだ。

 橋下氏はその後、弁護士を経て大阪府知事、市長として大活躍する。ラグビーの聖地、花園でともに汗を流したかつてのライバルを、高橋氏は「(私の)自慢でした」と語った。家族には「昔、一緒にラグビーやってた。覚えているかな?」などと話していたという。仕事(建築関係)先でも「ラグビー」の話題で盛り上がることが多く、「誰の代?」と聞かれたときは「橋下の代」と答えているという。

 高橋氏は「橋下さん、応援してます。頑張れ」とエールを送っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年6月12日のニュース