滝田洋二郎監督 裕也さんに感謝「違う扉開けた」

[ 2019年6月12日 05:30 ]

内田裕也さんとの思い出を語った滝田洋二郎監督
Photo By スポニチ

 3月に死去した内田裕也さんの主演映画「コミック雑誌なんかいらない!」(1986年公開)の滝田洋二郎監督(63)が11日、東京・池袋の新文芸坐でトークショーを行った。同劇場で開催中の追悼映画特集にゲストとして招かれたものだ。

 ピンク映画界で奮闘していた滝田監督に裕也さんが声を掛けて実現したのが「コミック…」だった。「“君と映画をやりたい”と電話がかかってきた。お会いして“どんな映画にしましょうか?”と聞くと“初めて会ったやつに言えるわけないだろう”と言われた」と笑わせながら「全然違う扉を開けてくれた方でした」と裕也さんに感謝の言葉を送った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年6月12日のニュース