キョンキョン祭りにナブラチロワ・デー…マツコが明かす「あこがれの人に会いたくない」理由

[ 2019年6月12日 22:16 ]

マツコ・デラックス
Photo By スポニチ

 タレントのマツコ・デラックス(46)が12日放送のフジテレビ「ホンマでっか!?TV」(水曜後9・00)に出演、「あこがれの人に会いたくない」理由を語った。

 出演者が「あこがれの人に会いたい派」と「会いたくない派」に分かれ、緊急討論したが、マツコは「会いたくない派」だった。

 「たいがい普通の人じゃない。突出した才能の部分で輝いていたり、場合によってはいろんな人がサポートして、いろんなテクニックを使って、偶像を作っている。その状態で見ているのがベスト、それだけ見てればいいの。それ以上知ることはない」と論じた。

 マツコはかつて女優の小泉今日子の大ファンを公言していたが、今は「仲良くなっちゃて楽しめなくなった。ガッカリ…」とも打ち明けた。

 その理由は、「一日中、キョンキョンになりきる“キョンキョン祭り”を定期的に開催していたが、できなくなったから」。このため、マツコは「聖子ちゃんと明菜ちゃんには絶対、会わないようにしよう」と決めているという。

 「何? キョンキョン祭りって」と共演者から疑問が出ると、「いろいろあるのよ、ナブラチロワ・デーとか。その人になりきる日とか…」

 この説明にまわりが「ん?」と理解できないでいると、「うるさいな、お前ら。一人フェスをやってんだよ」とキレていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年6月12日のニュース