安藤サクラ 「まんぷく」残り1週間に「足りるかな?」 最後の“朝ドラ受け”に「あの話も…」

[ 2019年3月22日 12:55 ]

NHK連続テレビ小説「まんぷく」でヒロインを演じる安藤サクラ
Photo By スポニチ

 NHK連続テレビ小説「まんぷく」(月~土曜前8・00)でヒロインを務める女優の安藤サクラ(33)が22日放送の同局「あさイチ」(月~金曜前8・15)に生出演。同番組の恒例である“朝ドラ受け”がこの日がラストとなることを残念がった。

 スタジオに登場した安藤は「ついにここに」と感激。MCの「博多華丸・大吉」の博多大吉(48)から「まんぷく」の放送が残り1週間となったことを問われ、安藤は「あと1週間ですか?」と主演女優でありながらなぜか驚きの表情。あまりの驚きぶりに、大吉も思わず「私、間違ってました?」とポロリ。安藤は「まだまだこれから先、いろんなことがありますから、1週間で足りるのか?」とその真意を明かした。

 さらに、同番組の恒例となっている“朝ドラ受け”については、23日から第91回選抜高校野球大会が始まるため、来週は番組が休みとなり、この日が最後。安藤は「受けは最後?残念。あの話も受けてほしいなぁ。残念!」と悔しがり、笑わせた。

 「同じチームで違うドラマを撮ってみたい、いつか。そんなことを思っていて…」と「まんぷく」チームへの信頼感を口にした安藤。「どんなドラマを見たいですか?」と聞かれた博多華丸(48)は「僕はやっぱりほかのキャラクターが際立っていた。世良さん(桐谷健太)のカレーを食べるシーンが大好きだった。世良さんが即席カレーを作るんじゃないかとか、そういうちょっとスピンオフも見たい。鈴さん(松坂慶子)が本当に武士の娘だったのかとか」と提案。これには安藤も「それは見てみたい!」と笑顔を見せていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年3月22日のニュース