乃木坂・秋元真夏が初レギュラー 「ネットざわつかせる発言」に山里が心配

[ 2019年3月22日 17:00 ]

テレビ東京の新番組「ひねくれ3(スリー)」の取材会に出席した「乃木坂46」の秋元真夏
Photo By スポニチ

 「乃木坂46」の秋元真夏(25)がテレビ東京の新番組「ひねくれ3(スリー)」(4月6日スタート 毎週土曜、後10・30~)で初のレギュラーを務めることが22日、発表された。“ひねくれ3”こと「南海キャンディーズ」の山里亮太(41)、「ハライチ」の岩井勇気(32)、「三四郎」の小宮浩信(35)とともに番組を盛り上げる。

 第1回の収録を終えた秋元は「レギュラーで皆さんとやらせていただくのは初めてなので、本当に緊張してどうしようって感じだったんですけど」と明かしつつ「まだ慣れてないんですけど、これからみなさんと一緒に話したりだとか、入っていけるように成長しなきゃなと思っています」と意気込んだ。

 バラエティー番組を見るのが好きだという秋元は「この世界観に入れたのがすごく楽しかった」とにっこり。目標は「みなさんと雑談できるくらい仲良くなれたら」と話した。

 山里は秋元について「収録を楽しんでいるのか、ネットざわつかせるんじゃないかなってことを言っていて。すごいの聞いちゃったってのはありますね」と秋元の意外なトーク力を評価。さらに「仕切ってくれるので安心して台本を無視できる」とすでに信頼を寄せているが、岩井は「秋元さんがいることによって、俺らが悪くうつる」と話し、笑わせた。

 毎回、様々な業界で活躍をしている“若き挑戦者・成功者”がゲストで登場。近い将来の野望を嫉妬やひねくれ目線で検証していく。今後、秋元がゲストとして来てもらいたい人は「アイドルの社会とは別の社会の世渡り上手な人」とし、「若くしてスナックのママさんをやっている方とか、おもてなしする気持ちがすごい方」の話を聞いてみたいという。

 また、いま嫉妬している人はいるかと問われると「私は歌とかダンスとか苦手なタイプのアイドルなんです。同じグループに生田絵梨花ちゃんっていう子がいて、ミュージカルに出ていたり、歌もダンスもできて、バラエティーに出ても面白いし、何でもできる子。その子が(一緒に)バラエティー番組を見ているとチャンネル変えちゃう」と赤裸々に語ると、山里らは「すごい嫉妬心。悔しいもんね。これが言えるのがいいね」と笑った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年3月22日のニュース