山里亮太 新番組MC2本で天狗発言!? 池上さんの「背中が見えてきた」 

[ 2019年3月22日 21:01 ]

新番組「メイドインジャパン!」の取材会に出席した(左から)田村真子アナウンサー、山里亮太、江藤愛アナウンサー
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(41)が22日、東京・赤坂のTBS放送センターで行われた新番組「メイドインジャパン!」(4月15日スタート、初回は後7・00~3時間スペシャル、毎週月曜、後9・00~)取材会に出席した。大好評だった特番がレギュラー化し、MCを務めることに「初めてのバラエティーのMCにしてもらえて…。少し天狗になれたかも」と喜びを語った。

 山里はテレビ東京の新番組でもMCを務めることが、この日に発表されたばかり。池上彰氏(68)に近づけた感触があるかと問われると「いよいよ背中が見えてきた」とニヤリ。「メインはやっぱり気持ちいい」とし、「みんなの部屋にあるカツサンドと僕だけの部屋にあるカツサンドが違う。周りの対応も変わってきています」とし、「メイン(MC)はやっぱり気持ちいい」と率直な気持ちを語った。

 進行役は特番時に引き続き、同局の江藤愛アナウンサー(33)と新たに田村真子アナウンサー(23)が担当。山里のレギュラーMCぶりを江藤アナは「サブMCのときの容赦ない鋭いスピード感があるツッコミが好きだったんですけど、ツッコむ人がいないので、違う山里さんの魅力が見られる」と感想を述べた。

 同局はとしては開局以来、月曜9時枠のバラエティー番組の放送は初めて。レギュラー番組となっても内容は特番時と同様に、日本で暮らす外国人が“日本で一番素晴らしい”と思った“メイドインジャパン”の逸品を携えて、故郷に里帰りする様子に密着する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年3月22日のニュース