イチロー“引退試合”瞬間最高16・7%、MLB開幕第2戦「アスレチックスVSマリナーズ」

[ 2019年3月22日 09:16 ]

<アスレチックス・マリナーズ2>8回2死二塁 イチローは遊ゴロに倒れる(撮影・三島 英忠)
Photo By スポニチ

 20、21日に日本テレビ系で放送された「MLB開幕シリーズ アスレチックスーマリナーズ」の視聴率(関東地区)が22日、ビデオリサーチから発表され、マリナーズのイチロー外野手(45)の引退試合となった21日の第2戦(後7・00~8・54)が平均12・6%をマークしたことが分かった。第1戦を放送した20日は平均8・3%(後6・30~8・54)だった。

 瞬間最高視聴率は21日が午後8時50分の16・7%で、イチローが7回の第3打席で見逃し三振に倒れた場面だった。20日は午後7時55分の12・7%で6回にマリナーズのハニガーが右犠飛を放ったシーンだった。

 イチローは21日の第2戦終了後に現役引退を発表した。昨年5月にフロント入りした後、今年のキャンプで選手復帰したが、オープン戦から不振。28年間のプロ野球人生最後の試合は4打数無安打だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年3月22日のニュース