高橋一生、今終わりにしたいことは「少食。1日1食が多かったので」好きな食べ物も告白

[ 2019年1月31日 19:40 ]

映画「九月の恋と出会うまで」の完成披露イベントに出席した高橋一生と川口春奈
Photo By スポニチ

 俳優の高橋一生(38)と女優の川口春奈(23)が31日放送の日本テレビ系「バケット」(月〜木曜前10・25)にVTR出演。高橋が自身の食生活について語った。

 30日にダブル主演映画「九月の恋と出会うまで」(監督山本透、3月1日公開)の完成披露イベントを行った2人。イベントに合わせて「バケット」のテレビインタビューに応じ、川口は初共演となった高橋の印象について「とにかく優しいんです。誰にでも優しい。優しさの塊」と称えると、高橋は「あだになりそう」と苦笑い。川口は「どんだけ朝が早くても、眠かろうが忙しかろうが、私のくだらない話を常に“うんうん”って聞いてくれました」と現場での遣り取りを明かした。

 平成が終わる今年、「〇〇を終わりにしたいこと」というお題が与えられると、高橋は「あ、少食」と即答。「僕はずっと1日ほとんど1食が多かったのですが…」と答えると、川口が「撮影初日に“高橋さん、1日1食しか食べないって本当ですか?”と聞いたのが初めての会話でした。“そうだよ”って。食べた方がいいですよ」と本人に伝えた。

 高橋は1番好きな食べ物を聞かれると「(気分が上がるのは)今川焼きです」と答え「差し入れでくださった地元の今川焼きが本当においしくて。お一人さま1個のところ、実は僕2個食べてます」とぶっちゃけ、「あんこが好き、甘いもの全般好きです。きのうもケーキ食べてます」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年1月31日のニュース