インパルス、1年ぶりにコンビでネタ披露 板倉「堤下はもっと意識がもうろうと…」

[ 2018年11月24日 00:21 ]

お笑いコンビ「インパルス」の堤下(左)と板倉
Photo By スポニチ

 堤下敦(41)の交通事故を理由に謹慎し、事実上の活動休止状態だったお笑いコンビ「インパルス」が23日、フジテレビ系「ネタパレ」(金曜後11・40)に出演。約1年ぶりにコンビでネタを披露した。

 これがテレビ復帰となった堤下は、相方の板倉俊之(40)とコント「漫才」を披露。とにかく明るい安村(36)、どきどきキャンプ・岸学(40)ら堤下に似た人物が次々と現れ「俺が堤下だ」と主張する内容だった。板倉が「俺が知っている堤下はもっと意識がもうろうとしているはずなんだ…」と困惑し、堤下が「あの時だけだよ!」とツッコミを入れるなど、騒動を扱った自虐的なやりとりで笑いを誘った。

 堤下は自身が運転する車で昨年6月に自損事故、同10月に人身事故を起こし、無期限で謹慎。先月23日に活動を再開した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年11月23日のニュース