最優秀歌唱賞はMISIAが受賞 民放番組で初歌唱へ

[ 2018年11月16日 05:30 ]

MISIA
Photo By スポニチ

 第60回日本レコード大賞(主催日本作曲家協会)の各賞が15日、発表された。10組の優秀作品賞から大賞が、4組の新人賞から最優秀新人賞が12月30日に決まる。

 最優秀歌唱賞はMISIA(40)が受賞した。東京・新国立劇場で行われる発表音楽会で歌唱することが決定。MISIAが民放番組で歌うのは初となる。新人賞は、瀬戸内7県を拠点に活動する「STU48」ら4組が選ばれた。優秀作品賞にAKB48、乃木坂46、欅坂46が選出されており、秋元康氏(60)プロデュースのアイドルユニットが史上最多の4組選ばれた。12月30日はTBSが午後5時半から生中継する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年11月16日のニュース