ダウンタウン浜田 あの人気デュオにツッコミ「こんな兄ちゃん売れるとは…」

[ 2018年11月16日 22:02 ]

MBSテレビ「ごぶごぶ」で、結成20周年の超人気デュオと思い出の公園を訪れた浜田雅功(右)
Photo By 提供写真

 MBSテレビ「ごぶごぶ」(火曜深夜0・16)の20日放送の相方に、紅白歌合戦に8回出場している結成20周年の超人気デュオの2人が登場。浜田雅功(55)とデュオ結成の地である大阪・堺市を訪れる。

 浜田の相方を務める2人はとある公園に。「ここは、ストリートライブをしていた頃に毎日2人で反省会をしたり、歌の練習をしてた場所です」。久しぶりに堺へ凱旋し、ルーツである公園からロケがスタート。デビューするまでの思い出が詰まった場所へ浜田を案内する。

 最初に向かったのは相方の1人がデビュー前に住んでいたマンション。2人がお世話になった住人の方にあいさつ。今や日本を代表する歌手は、夜中にマンションの駐車場で話す声がうるさ過ぎて、住人から嫌われていたというエピソードや、浜田も思わず「こんな兄ちゃん売れるとは思わんわ」と言ったデビュー前の激レア写真が披露される。

 さらに、相方の2人が下積み時代に難波や天王寺へストリートライブに出ていた時に乗っていた思い出の車で3人でドライブ。普段運転する姿を見せることがないミュージシャンがハンドルを握り、浜田は「お前、ちゃんと運転出来んの?」と心配しながらも、車中は大盛り上がり。当時、エリート営業マンだった相方が働いていた頃の話、高校生の頃はダウンタウンに憧れてNSCに入るつもりだった、という仰天告白も。浜田との音楽番組での忘れられない出会いなど、逸話が続々飛び出す。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年11月16日のニュース