木村佳乃 ドロドロの愛憎劇で主演も「常に、頭の中の半分は子供のご飯のこと」

[ 2018年11月2日 19:21 ]

テレビ朝日のドラマ「あなたには渡さない」の試写会に出席した(左から)田中哲司、水野美紀、木村佳乃、萩原聖人
Photo By スポニチ

 女優の木村佳乃(42)が主演するテレビ朝日のドラマ「あなたには渡さない」(10日スタート、土曜後11・15)の試写会が2日、東京・六本木の同局で行われ、木村、水野美紀(44)、田中哲司(52)、萩原聖人(47)が出席した。

 このドラマは男女4人のドロドロの愛憎劇。「印象に残るセリフ」について、木村は「この泥棒猫!」を挙げ、「口に出して言ったことがないので“泥棒猫”のイントネーションが分からなかった」と話した。

 物語の内容とは反比例して、撮影の合間は和気あいあいの様子。水野は「佳乃さん、哲司さんとは子供の話をする」と明かし、木村は「常に、頭の中の半分は子供のご飯のこと」と笑顔。田中は「2人は子育ての先輩なので、会うたびに聞きたいことがある」と語った。

 木村は最後に、このドラマについて「元気に明るくドロドロしたい!」と観客にアピールした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2018年11月2日のニュース