徳光和夫アナは「競馬で10億円はスッている」 次男の正行が“暴露”

[ 2018年11月2日 09:12 ]

徳光和夫(右)と徳光正行
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの徳光和夫(77)の次男でタレントの徳光正行(46)が1日放送の日本テレビ「ダウンタウンDX・2世芸能人SP」(木曜後10・00)に出演。父・徳光アナが競馬で「10億円スッている」ことを“暴露”した。

 番組で、正行は自宅の父の部屋を紹介。散乱している馬券の山を示して「このハズレ馬券の数々をご覧下さい。おそらく10億円はスッているであろうと思います。負け戦の証がこちらに常にこういう感じでね、置かれているわけでございますね」とリポートした。

 MCの「ダウンタウン」浜田雅功(55)から「ハズレ馬券、あんなに?」となぜハズレ馬券をとってあるのか問われると、正行は「分からないですけど。なんか思い出とか悔しさみたいなものですね、見つめ直しているのかもしれないですけどね」と推測。そして、再び「10億は固いでしょうね」と強調していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年11月2日のニュース