売れてます!主題歌アルバム オリコン6週連続TOP20 ドラマタイトル覚えてますか?

[ 2018年10月24日 09:30 ]

鈴木杏樹を起用したドラマ主題歌のコンピ盤「LOVE STORY〜ドラマティック・ミックス〜」
Photo By 提供写真

 90年代を中心としたドラマ主題歌を集めたコンピレーションアルバムがロングヒットしている。8月29日発売の「LOVE STORY〜ドラマティック・ミックス〜」。オリコンチャートに6週連続でトップ20入りし、売上枚数は6万枚超。書籍・雑貨店のヴィレッジヴァンガードではCD販売数が6週連続で1位を記録している。

 92年のフジテレビ「素顔のままで」の「君がいるだけで」(米米CLUB)、95年のTBS「愛していると言ってくれ」の「LOVE LOVE LOVE」(DREAMS COME TRUE)などのドラマ主題歌32曲をノンストップでつなげた作品。32曲のCD売上枚数が計2200万枚という豪華盤だ。

 先月、91年のフジテレビ月9ドラマ「東京ラブストーリー」が再放送されるなど、過去の人気作が話題になったばかり。懐かしい主題歌も聴いてみたいと感じる人は多かったようで、発売元のユニバーサルミュージックの購入者アンケートによると、購買層の75%は35歳以上の“ドラマ世代”という。

 音楽マーケッターの臼井孝氏は「ネット通販ではなく、ヴィレッジヴァンガードやドン・キホーテなどの郊外型店舗で売れているのも特徴的。いずれも全国展開しているチェーン店なので、今後さらにヒットが拡大するだろう」と息の長いヒットを予測している。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2018年10月24日のニュース