「中学聖日記」有村架純の涙にネット感動 次回予告動画がYoutube急上昇1位に

[ 2018年10月24日 16:21 ]

TBSドラマ「中学聖日記」の制作発表会見に登壇した有村架純
Photo By スポニチ

 女優の有村架純(25)が主演を務めるTBSドラマ「中学聖日記」(火曜後10・00)の第3話が23日に放送された。ヒロインの末永聖(有村)の恋人・勝太郎(町田啓太)とその上司・律(吉田羊)がキスするなど、驚きの展開がインターネット上で大きな話題を呼んだ。

 同ドラマは片田舎の中学校の新米教師と男子生徒の禁断の恋を描く物語。第3話は夜道を自転車で走行中に誤って転倒した晶(岡田健史)を見つけた聖は、ケガの手当てをするために自分の部屋に上げる。ところがそこへ勝太郎が訪問し、聖は激しく動揺する。そんな中、中学校では3泊4日の勉強合宿が始まり、合宿中に晶がクラスメイトと事件を起こす…という展開。

 晶のまっすぐな思いに聖の心が揺れ動く中、恋人の勝太郎にも急展開が。聖のことを相談していた矢先に上司の律に突然キスされてしまう。ネット上でも「吉田羊の美しさが反則的」「あっちもこっちも事件が多すぎ、心の準備が…」など驚きの声が殺到。さらに、聖が生徒に対して特別な感情を抱いていることを自覚し、涙を流すシーンでは「架純ちゃんの涙がきれいすぎて泣けた」と感動の声もあがった。

 同局のYoutube公式アカウントが投稿した第4話の予告は半日で10万回以上再生され、急上昇1位に。動画では「運命の花火大会で急展開」と予告されており、聖と晶が顔を近づける描写もあることから、視聴者も「聖先生も勝太郎さんも黒岩くんも全員の行動が気になりすぎる」「早く続きが見たい」などと放送を待ちわびている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2018年10月24日のニュース