インパルス堤下 芸能活動再開「初心に戻り、自らを律しながら、一歩ずつ」

[ 2018年10月24日 05:30 ]

インパレス・堤下
Photo By 共同

 昨年6月に乗用車で自損事故を、同10月に人身事故を起こし無期限謹慎中だったお笑いコンビ「インパルス」の堤下敦(41)が芸能活動を再開することを23日、所属事務所の吉本興業が発表した。

 今後は地域活性化を目指す同社の「あなたの街に“住みます”プロジェクト」の一環で、自身の出身地・神奈川県を拠点にした“住みます芸人”として活動する。コンビとしても解散せず継続の意向だが、相方・板倉俊之(40)との仕事についてはまだ決まっていない。

 堤下は「関係者、ファンの方々には大変ご迷惑をおかけいたしました。申し訳ありませんでした」と謝罪。「これからは初心に戻り、自らを律しながら、一歩ずつ活動を再開してまいります」と報告した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2018年10月24日のニュース