関西ジャニーズJr.から誕生の「なにわ男子」初お披露目 来年1月3、4日に単独ライブ開催も発表

[ 2018年10月24日 20:00 ]

「関西ジャニーズJr.LIVE2018 Fall in LOVE〜秋に関ジュに恋しちゃいなよ〜」初日公演前に会見に臨んだ出演者たち
Photo By スポニチ

 「関西ジャニーズJrLIVE2018 Fall in LOVE〜秋に関ジュに恋しちゃいなよ〜」が24日、大阪・梅田芸術劇場でスタート。関西ジャニーズJrから4年ぶりに誕生した新ユニット「なにわ男子」が初お披露目となり、公演前に公開ゲネプロ(最終通し稽古)、記者会見が開かれた。

 24日から11月4日までの全20公演3万8000席の観客動員に対して、申し込み数がなんと70万人と注目のライブ。「関ジャニ∞」の横山裕(37)、大倉忠義(33)がプロデュース。大倉がライブ全体の構成、横山が企画コーナーの演出を担当した。歌だけでなく、トリオ漫才、コントがあり、「関西ジャニーズJr」の持ち味が随所に散りばめられていた。

 この日が初披露となった「なにわ男子」の新曲「なにわ Lucky Boy!!」を、西畑大吾(21)、大西流星(17)、藤原丈一郎(22)、大橋和也(21)、道枝駿佑(16)、高橋恭平(18)、長尾謙杜(16)のメンバー7人が熱唱した。ドラマでも活躍中の西畑は「着替えとか立ち位置とか不安もありますが」と正直な気持ちを明かした。その後、70万人からの応募があったことを聞かされ、全員が「ホーッ」と声を挙げると、横山から「聞いてたやん、さっき」と指摘されて会見場は大爆笑。

その後も横山、大倉と「なにわ男子」や室龍太(29)、向井康二(24)らと「関西ジャニーズ」らしい爆笑トークを展開した。最後に大倉から「気持ちで盛り上げようとするところは関ジャニ∞と通じるところがある。(京セラ)ドームでやってもらいたい」とエールを贈られた。

 来年1月3、4日に大阪城ホールで単独コンサートを開催することも発表され「2年連続で大阪城ホール。きょうのこの勢いのままやりたい。楽しみにしてます」と西畑は決意表明した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2018年10月24日のニュース