大竹しのぶ、さんまはマグロ!?「止まったら死んじゃう」 復縁はキッパリ否定「しないです」

[ 2018年8月27日 14:09 ]

女優の大竹しのぶ
Photo By スポニチ

 女優の大竹しのぶ(61)が27日放送のテレビ朝日「徹子の部屋」(月〜金曜正午)に出演。元夫のお笑いタレント・明石家さんま(63)との再婚について「ないです」ときっぱりと否定した。

 7月14日放送のTBS系「音楽の日2018」(土曜後2・00)では、大竹が昨年発売した、さんまとのコラボ曲「キライナヒト」をデュエットで披露。 現在の2人の関係を問われると「他人以上であることは確かですよね。元家族。今もどこかでつながってるなって」と話した。

 再婚については、病院で歌を披露した際、患者の1人から「さんまともう1回結婚してや」と言われたと言い「あっ、そのくらいさんまさんっていうのはみんなの心に入っているんだなって思いましたね」としつつ「でも(再婚)しないです」ときっぱり否定。さんまについては「すごいですね。輝き続けてしゃべり続けて」。「あんなにしゃべり続けて疲れないのかと思うけど。しゃべらない方が疲れちゃうんじゃないですかね。なんか止まったら死んじゃう、あのサメ?サメじゃなくてマグロ、止まったら死んじゃうんですよ」と“分析”してみせた。

 最後に黒柳から「もと夫婦で2人で来てもらうことは可能かしら」と聞かれ、「えーどうですかねえ。たぶんそうしたら徹子さんと彼がずっとしゃべって私はほとんどしゃべらないと思う」とし、なおも聞かれると「じゃいつか」とそろっての出演を約束していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2018年8月27日のニュース