さくらももこさん死去 出身の静岡市・田辺市長が追悼「たいへん地元愛にあふれた方」

[ 2018年8月27日 21:06 ]

公開アフレコに登場したちびまる子ちゃんのキャラクターまる子
Photo By スポニチ

 「ちびまる子ちゃん」の作者で漫画家のさくらももこさん(53)が乳がんのため死去したことを受けて、出身の静岡市の田辺信宏市長が追悼のコメントを発表した。

 田辺市長は「さくらももこさんの訃報をお聞きし、突然のことで大変驚いております。静岡市のシティープロモーションには多大なるご協力をいただき、先日も、まるちゃんのマンホールを寄贈いただき、市民も設置を楽しみにしていた矢先でした。さくらさんは、地元のお祭りや動物園が大好きで、たいへん地元愛にあふれた方でした。ご冥福をお祈りいたします」とコメントした。

 田辺市長は、今月7日の定例記者会見で、清水区出身のさくらから市に対し、下水道マンホールのふたが寄贈されたと発表。8月中にも、市内2カ所に設置するとしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年8月27日のニュース