ジャガー横田の夫・木下博勝氏“キューピット”亜利弥さんの死悼む

[ 2018年8月27日 19:22 ]

ジャガー横田と木下博勝氏夫妻
Photo By スポニチ

 乳がん闘病中の元女子プロレスラー亜利弥(ありや、本名小山亜矢=こやま・あや)さんが8月27日、午前5時25分に死去した。45歳。亜利弥さんの紹介がきっかけで女子プロレスラーのジャガー横田(57)と結婚した医師・木下博勝氏(50)がブログで早すぎる死を悼んだ。

 「午前にジャガーから連絡があって、知りました。言葉になりません。涙が溢れます」と悲しみ、「亜利弥がきっかけで、僕の今の家庭があります。亜利弥には、感謝の気持ちしか有りません。僕の母は、亜利弥に弟の嫁になってほしいとお願いした程、優しい、芯の強い人でした」と思い出をつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2018年8月27日のニュース