さくらももこさん考案 郡上八幡キャラクター「GJ8マン」も追悼 短編アニメ最新話は公開延期

[ 2018年8月27日 23:16 ]

 「ちびまる子ちゃん」で知られる漫画家のさくらももこさんが15日午後8時29分、乳がんのため死去したことが27日、分かった。53歳。静岡市出身。さくらさんが愛してやまない岐阜県郡上八幡をイメージし、2016年に生み出したキャラクター「GJ8マン(ジー・ジェイ・エイトマン)」の公式サイトも故人を追悼した。

 「GJ8マンの原作者であり、多方面で幅広くご活躍されました、さくらももこさんが2018年8月15日ご逝去されました。スタッフ一同、心よりお悔やみ申し上げます。偶然取材で訪れた岐阜県郡上八幡を心から愛し、郡上八幡愛だけで、このキャラクター『GJ8マン』を生み出してくれたさくらももこさん。アニメの原作はもちろんのこと、制作にまで楽しんで参加してくださいました。心からの感謝と共に、在りし日のお姿をしのび、心からご冥福をお祈りいたします」

 「GJ8マン」の短編アニメも16年10月からYouTubeで配信されているが、9月8日に予定されていた第23話の公開は見送りとなった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年8月27日のニュース