石塚運昇さん死去、ポケモン声優ら悲しみの声続々「沢山教えていただいた」

[ 2018年8月17日 18:30 ]

 人気アニメ「ポケットモンスター」オーキド博士役などを務める声優の石塚運昇(いしづか・うんしょう)さんが13日に食道がんのため亡くなっていたことが17日、分かった。67歳だった。この日、所属事務所が公式サイトで発表した。

 所属事務所が公式サイトで「食道がんの為かねてより病気療養中でしたが、薬石効なく平成30年8月13日永眠いたしました。生前、皆様から頂きました御厚誼に心より深謝致します」と伝えた。

 石塚さんは「ポケットモンスター」オーキド博士、「ドラゴンボール超」ミスターサタン役などで知られる人気声優。俳優としても活動していた。

 声優の古川登志夫(72)はツイッターで「石塚運昇さんの訃報に驚いています。謹んで哀悼の意を表します。ワンピースの黄猿、ドラゴンボールのサタンをはじめ、多くの作品でご一緒させていただきました」と悼み、「ポケモン」でカスミ役の声優・飯塚雅弓(41)は「悲しい。いつも優しく温かく包んでくださる笑顔とお声とお人柄。大好きでした。沢山教えていただきました。運昇さん本当にありがとうございました」と感謝した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年8月17日のニュース