兄せいじがガサツで…千原ジュニア、妻の思わぬ行動明かす「長風呂でした」

[ 2018年8月17日 14:16 ]

千原せいじ
Photo By スポニチ

 結成29年目の漫才コンビ「千原兄弟」が17日放送のテレビ朝日「徹子の部屋」(月〜金曜正午)に出演した。

 兄のせいじ(48)、弟のジュニア(44)そろっての出演は11年ぶり。「芸人をやっている間は結婚しない」と公言していたジュニアだが、15年9月に結婚し、昨年12月には第1子となる男の子が生まれた。

 「家族が増えるのっていいことだ」と兄のせいじも大喜び。それまで、お互いの家の行き来はしていなかったが、お祝いに行こうと家族3人でジュニアの家を訪ねたという。「ちっちゃいな〜、かわいいな〜」とせいじが生まれたばかりの甥っ子を抱っこしたりして楽しい時間を過ごしたが、ジュニアは番組で思わぬ事実を暴露。せいじは手も洗わずに赤ちゃんを抱っこして自身の妻に「手も洗わんといきなり触って何してんの?」と注意を受けていたが、せいじ一家が帰るとジュニアの妻はすぐに赤ちゃんを風呂に入れ念入りに洗っていたという。「長風呂でした」とオチをつけるジュニアに、せいじは「そりゃ、今言うことちゃうやろ」と苦笑いでボヤいていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年8月17日のニュース