STU48キャプテン・岡田奈々 「声帯結節」で手術していた

[ 2018年8月17日 05:30 ]

<AKB48第10回選抜総選挙>5位に選出されAKB48の首位奪還を誓う岡田奈々(撮影・神原有沙)
Photo By スポニチ

 AKB48のメンバーで、STU48のキャプテンを務める岡田奈々(20、写真)が声帯結節と診断され、手術を受けていたことが16日、分かった。同日夜にグループの公式サイトで発表された。

 声帯にたこのような硬い組織ができる症状。数カ月前から喉の不調が続いており病院の診察で見つかった。術後の経過は順調で現在は経過観察のため療養している。岡田は「ライブ等の声を出すお仕事は当分の間できないのですが、体は元気です!」と報告。関係者によると、来月にも復帰する見込みという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年8月17日のニュース