モー娘。飯窪春菜が今秋卒業「色々なことにチャレンジ」ソロ活動へ

[ 2018年8月17日 22:00 ]

「モーニング娘。’18」のサブリーダー飯窪春菜
Photo By 提供写真

 「モーニング娘。’18」のサブリーダー飯窪春菜(23)が今秋に同グループとハロー!プロジェクトを卒業すると17日、公式サイトを通じて発表した。

 「経験したこと、学んだことをもとに個人としてチャレンジしたい」と今年春ごろに申し出があり、本人と話し合った結果、グループ卒業という結論に至ったと説明。「卒業後もソロで芸能活動を続けていきたいという『飯窪春菜』の新しいチャレンジを引き続きサポートしていきます」と今後のサポートも約束した。「モーニング娘。」としての活動は今秋のコンサートツアーまでとなる。

 飯窪はコメントを発表。「モーニング娘。は私に、この世界の無限の可能性や希望、愛を教えてくれました。そして時間は有限だということも。自分がいま一番挑戦したいことは何か。そう考えた時に挑戦したいことがたくさんありました。私は今年、24歳になります。自分の挑戦したいことを成し遂げるために、このタイミングでソロになって、もっと色々なことにチャレンジしたいと思ったのです」と思いを告白。

 「残りの時間、メンバーやファンの皆さんとの時間をさらに大切にして『モーニング娘。』という思い出のアルバムを増やしていきたいです」とファンに呼び掛けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年8月17日のニュース