辺見えみり 2度目の離婚理由を告白「鬼嫁的な感じができない」

[ 2018年6月29日 22:57 ]

タレントの辺見えみり
Photo By スポニチ

 タレントの辺見えみり(41)が29日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)に出演。2度目の離婚理由について告白した。

 辺見は08年にお笑いタレント・木村祐一(55)と離婚。11年に俳優・松田賢二(46)と再婚したが、今年2月に2度目の離婚を発表した。

 坂上忍(51)から「離婚の反省点があるとしたら?」と聞かれ、「いっぱいありますけど…」と言葉を濁した辺見。坂上が「キム兄とはなんで別れたの?」と直球質問すると、「キム兄の時もそうだったんですけど、私ってテレビのキャラクターだと“ズバッと言いそうな人”だと思う。でも、付き合うと言えない。鬼嫁的な感じができない。それが出来ていたら、お互いに言い合えていた」と告白した。

 また、お酒が飲めない元夫の松田を叱責したと報道されたことについても言及。「“酒の席で仕事は取ってくるもんだ!”って言ったと書かれたんですけど、それが言えたらもっと夫婦生活がうまくいっていたんじゃないかと思う」と話した。

 この日は父・西郷輝彦(71)とテレビ初共演。西郷は娘が“バツ2”となったことについて「いいじゃないですか。結婚しようが離婚しようが、女一匹生きている。そういう人をいっぱい見てきた」と全く気に留めていない様子だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年6月29日のニュース