米SF界の巨匠、H・エリソン氏が死去 84歳 スター・トレックなどの脚本手掛ける

[ 2018年6月29日 21:20 ]

ハーラン・エリソン氏
Photo By AP

 米SF界の巨匠・ハーラン・エリソン氏が27日、米西部ロサンゼルスの自宅で死去した。84歳。死因などは不明。米ロサンゼルス・タイムズ紙など米メディアが29日までに伝えた。

 エリソン氏は1934年、オハイオ州生まれ。「スター・トレック」(当時の邦題は「宇宙大作戦」)や「アウターリミッツ」「ヒッチコック劇場」などSFドラマの脚本などを手掛け、全米脚本家組合賞を4回受賞。

 小説家としても多数の作品を発表し、「おれには口がない、それでもおれは叫ぶ」で68年にヒューゴー賞短編小説部門を受賞。「少年と犬」で69年ネビュラ賞中長編小説部門を受賞した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年6月29日のニュース