木梨憲武 ロンドンで個展スタート「ひとりW杯のよう。光栄」

[ 2018年6月22日 05:30 ]

ロンドンで個展を開き、作品の前でポーズを取る木梨憲武
Photo By 共同

 お笑いコンビ「とんねるず」の木梨憲武(56)が制作した現代アートの展覧会が21日、英ロンドンで始まった。

 木梨は英国では初の個展に「ひとりW杯のよう。憧れていた場所で開くことができ、とても光栄」と笑顔。手のひらをモチーフに「人と人との結びつき」をテーマとした「リーチアウト」と題したシリーズの15点が展示されている。24日まで。芸能界きってのサッカー通でも知られ、2014年のW杯ブラジル大会に続き、スポニチ本紙で「木梨目線」のタイトルで24日のセネガル戦、28日のポーランド戦を分析。日本代表を語る。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年6月22日のニュース