高橋ひかる コスプレ「はまっちゃうかも!」、日テレ新ドラマ「高嶺の花」で披露

[ 2018年6月22日 05:00 ]

日本テレビのドラマ「高嶺の花」でコスプレ娘を演じる高橋ひかる。美少女探偵風の衣装に挑戦
Photo By 提供写真

 14年の「全日本国民的美少女コンテスト」グランプリで女優の高橋ひかる(16)が、日本テレビのドラマ「高嶺の花」(7月11日スタート、水曜後10・00)でコスプレ姿を披露する。

 名門華道家と自転車店店主の恋を描く物語で、高橋は精肉店の娘で同じ商店街の自転車店に入り浸るコスプレ娘役。コスプレは人生初で、魔法少女風、美少女探偵風など奇抜な衣装に挑戦。ゴスロリ姿でスポニチ本紙の取材に応じ「自分じゃない自分になれて意外と面白い。はまっちゃうかも!」と笑顔。主演の石原さとみ(31)からも「お〜凄いね!」と声を掛けられ「作品を盛り上げたい」と意気込んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年6月22日のニュース