常盤貴子 故郷横浜でフランス映画祭開催に「誇り」着物姿披露

[ 2018年6月22日 05:30 ]

「フランス映画祭2018」のオープニングセレモニーに出席した常盤貴子
Photo By スポニチ

 女優の常盤貴子(46)が21日、横浜市で行われた「フランス映画祭2018」のオープニングセレモニーに出席した。

 同市出身でフェスティバル・ミューズを務め、涼やかな白い着物姿で登場。「ふるさとの横浜で開催され誇りに思う」と笑顔。ゲストで出席した是枝裕和監督(56)は「数々の映画祭に呼んでいただき、フランスの映画人、映画ファンに育てられた」と感謝した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年6月22日のニュース