藤井七段、王座戦挑戦者決定Tで深浦九段と対戦 勝てばタイトル戦あと2勝

[ 2018年6月22日 10:32 ]

2手目を指す後手の藤井聡太七段。左は深浦康市九段
Photo By スポニチ

 高校生棋士・藤井聡太七段(15)は22日午前10時から東京都渋谷区の将棋会館で始まった王座戦挑戦者決定トーナメント2回戦の深浦康市九段(46)戦に臨んだ。振り駒の結果、先手は深浦。持ち時間は各5時間で、終局は同日夜の見込みだ。

 藤井は初のタイトル戦登場まであと3勝と迫っている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年6月22日のニュース