元モー娘。吉澤ひとみ、現在は地元で野菜販売 “副業”に反響「意外だけど違和感ない」

[ 2018年6月22日 10:48 ]

元モーニング娘。の吉澤ひとみ
Photo By スポニチ

 元モーニング娘。の吉澤ひとみ(33)が20日放送の日本テレビ「1周回って知らない話」(水曜後7・00)に出演。4年前から地元で野菜を販売する活動を行っていることを明かした。

 番組は吉澤の地元・埼玉県三芳町での活動に密着。4年前から広報大使に就任した吉沢は「半年かけて育てたネギの収穫中です」と自ら農作業する姿を公開。採れた野菜はそのまま朝市で吉澤が直接販売し、直売所や収穫の様子は広報誌にも掲載されているという。

 吉澤の広報活動の甲斐もあり、三芳町のふるさと納税額は数百万円から2年で2億円程度にまで急増。吉澤は「自分が育った地元で、自分がオススメする物が売れた時は心の中でガッツポーズですね」と農作業のやりがいを語っていた。

 番組が放送されると、吉澤の意外な現在にネットが反響。吉澤のSNSには「埼玉までネギ買いに行きたい」「農作業する姿、意外だけど違和感なかった」「地元のために活動するよっすぃー、さすがです」などのコメントが寄せられていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年6月22日のニュース