海老蔵 麻央さん闘病振り返る…命日に愛あふれるブログ更新「家族はただその存在が大事」

[ 2018年6月22日 07:51 ]

歌舞伎俳優の市川海老蔵
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(40)が最愛の妻・麻央さん(享年34)が乳がんのため亡くなってから1年となる22日、自身のブログを更新。麻央さんが病と闘ったブログの記事を丁寧に振り返り、心情をつづった。

 海老蔵は午前6時過ぎにこの日初めてブログを更新し「今日です。一年が経ちました。おはようございます」と麻央さんの命日を報告。続けて昨年3月29日以降の麻央さんのブログ記事を1つずつ引用し、何度もブログを更新した。

 「血液検査」の結果に麻央さんが落ち込む心情をつづった記事には「深刻な時も麻央の『ガビンチョーン』に私自身も何回も助けられました」とコメント。「藍染体験」を報告した記事には「麻央はどうしても二人としたかった事のように私には感じました。身体この時も辛かったのですが、強い意志にて藍染体験に向かった。私はそう記憶します」と思い出をつづった。

 何気ない日常をつづった記事には「なにやっても、どんな時も明るく可愛く素直でステキな人でした。まだまだ言葉では言い表せてないっす笑笑」と愛情をにじませ、「家族って何ができるとか何をしてくれるではなく、ただその存在が大事なのだと思います」「余計なことですが、皆様も目の前の当たり前をよく見つめてくださいませ」と読者に呼びかけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年6月22日のニュース