熱烈歓迎「沢尻英龍華」に「うれしい」、上海国際映画祭に参加

[ 2018年6月22日 05:30 ]

上海国際映画祭で舞台あいさつに立ち笑顔で手を振る沢尻エリカ
Photo By 提供写真

 女優の沢尻エリカ(32)が21日、上海国際映画祭で舞台あいさつに立った。主演映画「猫は抱くもの」(監督犬童一心)がコンペティション部門に正式出品されたもので「初めての国際映画祭で上海に来られてうれしい」。

 主演ドラマ「1リットルの涙」(フジテレビ)が中国国内で放映されたのを機に人気が高まり、08年ごろに発足した有志のファンコミュニティー「沢尻会」の会員数は現在約9000人。中国語表記の名前は「沢尻英龍華」で「中国映画からオファーがあったら、スケールの大きな作品に中国語を覚えて出演したい」と語った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年6月22日のニュース