小籔千豊「コヤソニ」今年は天才高校生に注目「青田買いです」

[ 2018年6月22日 13:22 ]

「KOYABU SONIC2018」の概要を発表する(前列左から)「爆乳三姉妹」の服部ひで子、森田まりこ、岡田直子と小籔千豊(後列)
Photo By スポニチ

 吉本新喜劇座長・小籔千豊(44)主催の「KOYABU SONIC2018」(9月15〜17日、インテックス大阪)の概要発表が22日、大阪ミナミの吉本興業本社で開かれ、小籔と爆乳三姉妹の服部ひで子(35)、森田まりこ(37)、岡田直子(34)が決意を語った。

 「いい芸人さんも集まってる。いろんな地方の方が大阪で楽しんで帰っていただければ」と会見冒頭で抱負。過去にも小泉今日子(52)らがサプライズ登場したが、今年の見所を聞かれ「昨年より今年、今年より来年と豪華にするなら、15回目ぐらいにはレディー・ガガとトランプ大統領をゲストに呼ばんと追っつかなくなる。さらに大きくとは思ってないので、昨年と同じようにやるだけ」と方針を変えるつもりはない。

 今回初出場する目玉は静岡・浜松の高校生・崎山蒼志君(15)。天才少年シンガーソングライターとして話題の1人で「面識はないが、YouTubeでみて、雰囲気ある子やなあ、生で観たいなと思った。ここから火が着けば。青田買いです」と小籔が注目して、応援したいアーティストとして誘った。他にも「雨のパレード」「SPYAIR」らが初参加する。

 「爆乳三姉妹」の服部は「ポロリするぐらいの意気込みでコヤソニに臨みます」と決意表明し笑いを誘った。一方、森田は「昨年もエキサイトしました。1人でも多くの方々に新喜劇を知っていただければ。爆乳〜」とアピールした。サプライズ新喜劇は今年も公演する予定。アーティストと芸人のコラボは徐々に縮小していく構えだ。「(池乃)めだかさんの歌だけは。今年が最後、との思いで聞きたい。めだかさんも“ボケ防止や”と言ってくださる。(大ベテランが)熱唱する姿を若手が観て何かを感じてくれれば」と小籔は話した。

 小籔主宰で「音楽と笑いの融合」をテーマにしたフェスティバル「KOYABU SONIC」は08年7月にスタート。昨年、3年ぶりに復活して今年で9回目を迎える。昨年もヒップホップグループ「スチャダラパー」や「ゲスの極み乙女。」「Perfume」らゲスト出演した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年6月22日のニュース