マツコ「セクハラ縁遠い」投稿議員を一蹴「この程度のツラの男…男尊女卑の極み」

[ 2018年4月23日 17:50 ]

タレントのマツコ・デラックス
Photo By スポニチ

 タレントのマツコ・デラックス(45)が23日、TOKYO MX「5時に夢中」(月〜金曜後5・00)に出演。「#Me Too」と書かれたプラカードを掲げ、セクハラ問題を抗議した野党有志を「セクハラとは縁遠い方々」とツイッターに投稿した自民党の長尾敬衆院議員について「この程度のツラの男が言うことが、男尊女卑の極み」と切り捨てた。

 長尾氏がツイッターで、福田淳一財務事務次官のセクハラ疑惑を受けて抗議する野党の女性議員らの写真を投稿し「セクハラとは縁遠い方々」と書き込み。長尾氏は投稿を削除し、ブログで「写真に掲載されている女性議員の皆様に、心からおわびを申し上げたい」と謝罪した。

 騒動を受け、マツコは「この人がよく言えたものだ」と憤慨。投稿内容は「美醜の問題ともとれる」とし、「言葉を換えれば、きれいな女性なら(セクハラを)しますよと(言ってるようなもの)。この程度のツラの男が言うのは男尊女卑の極み」と突き放し、日本社会の実情を嘆いた。

 現在のIT企業における女性の立場を例に出しつつ、世代が交代したところで男尊女卑の風潮は変わっていないとの私見も。慣習を変えるには「力を持っている人間が、男性にしても女性にしても、自制するしかない」とし、女性に向け「権力を持っても(セクハラを)やってはダメ。女の人が(男性と)同じことをしなければ、変わっていくと思う」と呼びかけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2018年4月23日のニュース